法人内での幅広い
事業展開で、医療から
介護までサポート

訪問診療・訪問看護・サービス付き高齢者住宅・入院病床・リハビリテーションなど、さまざまな機能を有した幅広い事業展開をしているため、医療から介護までをトータルで支えることができます。法人内で多職種が緊密な連携をとりながら、患者さんやご利用者さんの生活に寄り添うサポートを提供します。地域における在宅医療の拠点として、他の医療機関や介護施設ともネットワークを築いています。

  • 訪問診療

    訪問診療

  • 訪問看護

    訪問看護

  • ケアマネジャー

    ケアマネジャー

  • 訪問リハビリテーション

    訪問リハビリ
    テーション

  • 入院病床

    入院病床

  • サービス付き高齢者向け住宅

    サービス付き
    高齢者向け住宅

経験豊富な人材が
そろった
手厚い
医療・介護・リハビリ体制

昌健会には常勤・非常勤合わせて約30名の医師、約41名の看護師、約17名の介護スタッフ、約8名のリハビリスタッフが在籍し、手厚いサービスを提供しているのが特徴です。多職種でのカンファレンスを定期的に実施し、より良い看護・介護・リハビリを目指しています。日々の業務の中での教育をはじめ、研修会や勉強会の開催など、それぞれの職種でスキルアップに向けた取り組みにも力を入れています。

  • 患者数/年間

    患者数/年間

    1,146

    (2020年11月時点)

  • 看取り数/年

    看取り数/年

    205

    (2020年11月時点)

  • 患者数/年間

    医者数

    30

    (2020年11月時点)

  • 患者数/年間

    スタッフ数

    105

    (2020年11月時点)

  • 医療依存度の高い重症者、
    神経難病やがん末期の方にも対応

    訪問診療

    昌健会では、医療・看護・介護・リハビリにて神経難病、がん末期の方など医療依存度の高い患者さんのケアにも対応。サービス付き高齢者向け住宅「おおあみの里」では、介護度平均4.5と高く、介護士が喀痰吸引研修1号を取得するなど、利用者さまを24時間支援できるよう取り組んでいます。また、大網では入院病床(5床・個室)にて、在宅療養中の方の一時入院もお引き受けできる体制です。

  • PT・OT・STによる
    各種専門リハビリが充実

    訪問診療

    リハビリテーションでは、理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)の各専門分野のリハビリスタッフが在籍しています。理学療法士は運動機能を、作業療法士は生活における動作を、言語聴覚士は嚥下や発声に関わるリハビリをそれぞれ提供しています。神経難病の方には、病気の進行に合わせた適切なリハビリを実施し、安心して日常生活を送っていただけるようにサポートします。